COMTESSE

instagram

menu

COMTESSE

close

instagram

Contact As

Material素材について

COMTESSEのバッグは、ホースヘアやクロコダイルなどの最高級素材を用いてつくられています。

Horsehairホースヘア

Horsehairの商品写真

Horsehairホースヘア

ホースヘアを世界で初めてバッグの素材に使用したのは、コンテスです。創業者、アドルフ・D・コップが訪英の際に見つけた椅子用の張地を持ち帰ったのがきっかけで、1930年代に最初のサンプルをつくっています。40年代にはホースヘアのフルコレクションが出揃いましたが、まだブラック1色しかありませんでした。
その後、ブラウンやコンテスレッドが登場し、今日ではおよそ15色前後を展開しています。

コンテスのホースヘアは英国ジョン・ボイド社によって、1837年創業当時のままの織機で、当時と同じ手法で織られています。生地は1日に1mほどしか織ることができず、またさらにそこからハンドバッグに使用できるのは全体の約50%に過ぎません。

Horsehairの商品写真

ホースヘアは熱や摩擦に強く、傷が付きにくいという特徴を備えます。その丈夫さゆえ、トリミングやプリーツなどの加工には、長年培ったコンテス独自の高度な技術が必要となります。

コンテスでは、モンゴルの原野を走る馬の尻尾の毛を使用しています。馬の毛は、白、黒、それらの混じった色の3つに分けられますが、黒や白に使う際もさらに染め直して本来の色を出すようにしています。

またホースヘアには、生きている馬から採った毛でなければ染まらないという特徴があります。湿度・高度・空気の圧力・月の満ち欠けといったすべてが影響するため、同じ色を出すのは至難の技なのです。

生地にするときには横糸にホースヘアを使い、縦糸にはシルクと綿の混紡の糸や、シルクのみの糸を使って織り上げていきます。

Crocodileクロコダイル

Crocodileの商品写真

Crocodileクロコダイル

クロコダイルPE (PETITE ECAILLE)
PEは「小さいウロコ」を意味するフランス語の頭文字です。タイ、シンガポール、マレーシア、オーストラリアで養殖されるワニに加え、稀にパプアニューギニア産の天然のものが使用されます。現在最高級とされているワニ革はこの種類を指します。斑が整っていて、革の中心を示すはっきりとした1本線があることが特徴です。

クロコダイルZE
ZEはジンバブエを意味しています。ジンバブエや他のアフリカ諸国で養殖され、パプアニューギニア産のものに劣らない美しい斑をもちます。

ブティックを探す ブティックを探す
トップへ